FC2ブログ

2013.07.26.Fri.13:20
googlee0800d26067096cb
スポンサーサイト



夏本番!

2013.07.19.Fri.15:14
いや~毎日暑いですね!

とろけそうでいやになります。

仕事にも身がはいりませんね(T_T)

ますぽんのリンク

転職サイト 30代向けの紹介

2013.07.09.Tue.18:34
ビズリーチという転職サイトの紹介です。

ビズリーチは下記の特徴があります。

★国内最大級のエグゼクティブ向けの求人情報数

ビズリーチには、運営事務局が審査を行ったエグゼクティブ向けの
求人情報が多数掲載されており、「可能性」や「選択肢」を知ることができます。

★国内最大級の各業界に精通したエグゼクティブ向けヘッドハンター数

ビズリーチには、各業界に精通したヘッドハンターが数多く登録しております。
個々の経歴や実績、専門分野を知ることで、自分のニーズに合致するヘッドハンター
を見つけることができます。

★スカウトを受けることでわかる自分の市場価値

ビズリーチに無料でレジュメ(履歴書)を登録すると、ヘッドハンターや
企業の採用担当者からスカウトを受けることができ、
スカウトを受けることで自分の「市場価値」を知ることができます。


転職の志望動機

2013.06.26.Wed.15:10
転職の志望動機は、前職の退職理由の次に重要だと私は思います。

志望動機は論理的でないと面接官の心に届きません。しかし、論理的にとは分かっていても、志望動機を実際に考えるとなると難しいものですね!

そこで、私の転職での志望動機の実例を紹介します!

採用担当者は一緒に仕事可出来るかを面接にて見極めています。面接は落とすための試験ではありません。

キーポイントは、
①この会社を選んだ動機
②希望職種と今までの経験のつながり
です。

私の場合、

前職:製造業の安全衛生スタッフ
     ▼
現職:製造業のルート営業


先ずは現職の主業務(プラスチックの成形)に興味を持ったことを伝えました。私達が使っている日用品や家電製品、自動車にはプラスチックがたくさん使われており、今後も技術的な進歩があると考えたし、成形方法も面白いと思いました。

現職の営業は募集要項にルート営業とありました。前職の安全衛生スタッフは各工場とコミュニケーションを取りながら進めていく仕事でしたので、ルート営業とつながると考え、特定のお客様と継続的に関係を構築していく仕事は自分に向いているので、志望した事を伝えました。

また、社内を相手にするスタッフよりは、お客様と直接向き合う営業であれば、モチベーションの維持につながると考えました。

このような感じで、志望動機を組み立てれば、よいストーリーが出来ると思います。

転職活動の志望動機

2013.06.21.Fri.00:18
転職活動の志望動機って悩みますよね!



転職活動の退職理由と志望動機は一貫性がないと、

面接官から不信感を持たれてしまいます。

私も現在の会社で面接をすることがあるのですが、

退職理由と志望動機は重点を置いています。



3年前くらいに面接したA君の退職理由は「待遇」に

よるものでした。嫌な予感がしたので、採用について

私は反対しましたが、上司が「経験があるので…」と

言う理由で「採用」となりました。



が、…2年足らずで更に待遇のよい会社に退職しました。

私の予感は的中です。

ですから、よほどのことがない限り、「お金や待遇」を

退職の理由にしない方がよいですね!



今回は志望動機がテーマなので、本題に!



企業の関心事は、どのような所に魅力を感じたのか?

今までのキャリアをどのように活かすことが出来るか?

多くの企業がある中で、なぜうちの会社を選んだのか?

等々を筋道を立てて説明できるか??と言うところです。



このようなことがしっかり説明できないと、

「何も考えてないじゃん!」となり、採用になる可能性は

低くなります。



次のテーマで、具体的な志望動機を考えて行きたいと

思います!